• 政治と教育をつなぐ

    けんみん会議

  • けんみん会議とは

    活動目的・内容

    • 政治と教育をつなぐ/政治教育を支援する・盛り上げることで、政治意識を高めること
    • 政治教育の支援・盛り上げ(地方選挙の争点サイト、教材開発、授業実践、アンケート調査、勉強会)

    団体設立の経緯

    • 高校教諭、市民団体、研究者などさまざまな立場で政治教育に携わり、実践してきた3人が2017年に設立
  • 活動状況

    教材や実践事例、私たちのことを紹介します。

  • イベントのお知らせ・開催報告

    教員向けWS

    主権者教育の実践者による模擬授業体験会

    ◇第7回主権者教育の教員向けワークショップ」

    (お申込みはこちら

    • 日時:5月10日(金)18:45~20:45
    • 内容:①大畑先生の授業実践を体験、②授業についての質疑応答・討論
    • 講師:大畑方人(東京都立高島高等学校教諭)
    • 1977年、東京都目黒区生まれ(42歳)。東京都立高島高等学校主任教諭(地歴・公民科)、J-CEF(日本シティズンシップ教育フォーラム)運営委員、NHK教育番組『昔話法廷』番組委員。『授業LIVE 18歳からの政治参加』(分担執筆・清水書院)。
    • 授業内容:
      新科目「公共」では、生徒たちの社会参画力を養うことが求められており、そのためにはまず望ましい参加のあり方について理解させる必要があります。そこで、アメリカの心理学者ロジャー・ハートが考案した「参加のはしご」を教材にした授業を提案したいと思います。

    市民・議員向けSIM2040体験会

    若者と地方議員で地域の未来を語り合おう!

    「SIM埼玉2040 in 浦和」

    学生、議員、市民。

    立場や所属を越えて、同じ立場でまちの未来を語り合ってみませんか?

    • 日時:5月12日(金)13:15~17:30
    • 場 所:岸町公民館(〒330-0064 さいたま市浦和区岸町5-1-3 )
      ※駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用ください。
    • 参加対象:地方議会議員、学生(高校生、大学生) など
    • 主催団体:けんみん会議/共 催:さいたま市若者会議、早稲田大学マニフェスト研究所、埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク
    • 参加費:地方議会議員3,000円、学生無料、一般1,000円
    • 申込方法:以下のアドレスにお名前とご所属を記入の上、メールにてお申し込みください。
    • 申込先 :kenminkaigi2018@gmail.com (担当:原口)
    • 【スケジュール】
      13:15~13:30 開会挨拶(華井)・自己紹介
      13:30~17:00 「SIM埼玉2040」体験(MC・原口和徳[埼玉LMネット])
      17:00~17:30 未来の埼玉県について意見交換

    市民・議員向けSIM2040体験会

    若者と地方議員で地域の未来を語り合おう!

    「SIM埼玉2040体験会in浦和」

    「SIM埼玉2040」を体験して、地方議員と埼玉県の未来について考えてみませんか?

    • 日 時:2月3日(日)13:15開始(13時開場)
    • 場 所:別所公民館(〒336-0021 さいたま市南区別所5-21-13)
      ※駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用ください。
    • 参加対象:地方議会議員、学生(高校生、大学生) など
    • 主催団体:けんみん会議/共 催:早稲田大学マニフェスト研究所、埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク
    • 参加費:地方議会議員3,000円、学生無料
    • 申込方法:以下のアドレスにお名前とご所属を記入の上、メールにてお申し込みください。
    • 申込先 :kenminkaigi2018@gmail.com (担当:原口)
    • 【スケジュール】
      13:15~13:30 開会挨拶(華井)・自己紹介
      13:30~17:00 「SIM埼玉2040」体験(MC・原口和徳[埼玉LMネット])
      17:00~17:30 未来の埼玉県について意見交換

    教員向けWS

    主権者教育の実践者による模擬授業体験会

    ◇「第6回 主権者教育 教員向けワークショップ」

    生徒役を体験して、新たな授業づくりに活かしてみませんか?

    • 日時:3月20日(水)19時開始

    • 場所:早稲田大学マニフェスト研究所(日本橋)〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング(コレド日本橋)5階 WASEDA NEO内(アクセス

    • 内容:①小貫先生の授業実践を体験、②授業についての質疑応答
      ・討論・講師:小貫篤先生(筑波大学附属駒場中・高等学校 教諭)
      ・授業内容:「法的な考え方を用いて、政策を提案する学習」
      …具体的な事例として、「自動運転事故の法的責任を誰が負うのか」という社会問題を考察します。法的な考え方を習得・活用して、政策提案を行うことは、生徒にとってどのような意味があるのか(あるいはないのか)を議論していきたいと思います。

    • 参加者:先着15名(大学生・大学院生も可)

    • 主催団体:けんみん会議

    • 協力団体:早稲田マニフェスト研究所

    教員向けWS

    主権者教育の実践者による模擬授業体験会

    ◇「第4回 主権者教育 教員ワークショップ(座談会)」

    (「政治教育の障壁」についての教員座談会を開催、終了しました)

    • 日時:2018年11月27日(火) 19:00〜20:50

    • 場所:早稲田マニフェスト研究所(コレド日本橋5階)→場所

    • 内容:「政治教育の実践で障壁(ハードル)になること」18歳選挙権が実現し、文科省・総務省による副教材が作られ、政治教育も活気づいたように思われます。しかし、現場の先生方、模擬選挙などを行ううえで、「これはちょっとやめてほしい」と制限がかかったことはありませんか? 外国ではできることでも、日本ではできないことがある。「魅力的な授業をしたい」という教員の思いと、「これ以上やると批判が怖い」という制限。具体的な学校現場の事例をもとに、明るい政治教育のため、みなさんで話し合いましょう。

    • 協力:早稲田マニフェスト研究所

    教員向けWS

    主権者教育の実践者による模擬授業体験会

    ◇「第3回主権者教育の教員向けワークショップ」
    生徒役を体験して、新たな授業づくりに活かしてみませんか?

    (終了しました。開催模様はこちら

    • 日時:9月21日(金)19:00~21:00
    • 場所:早稲田大学マニフェスト研究所(日本橋)
    • 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1-コレド日本橋5階 WASEDA NEO内
    • 内容:①山本先生の授業実践を体験、②授業についての質疑応答・討論
    • 講師:山本智也先生(筑波大学附属駒場中・高等学校 教諭)
    • 授業内容:議論につながる「問い」を活かした政治学習
      ⇒主権者教育では、政治のしくみをルールブック的に学ぶことにとどまらず、政治事象を自分の頭で考える習慣をつけることが重要です。そのための「問い」(主発問、討議課題)をつくるポイントは何でしょうか?また、限られた授業時間の中で、「問い」を活かして考え、議論する活動をどのようにデザインできるでしょうか?授業例をたたき台に、議論しながら考えていきたいと思います。
    • 参加者:先着20名(大学生・大学院生も可)
    • お申込:「こくちーず」の入力フォームから申し込んでください(〆切:9月20日)
    • 主催団体:けんみん会議
    • 協力団体:早稲田マニフェスト研究所

    教員向けWS

    主権者教育の実践者による模擬授業体験会

    ◇「第2回主権者教育の教員向けワークショップ」

    (終了しました。開催模様はこちら

    • 日時:7月30日(月)18:00~20:00
    • 内容:①大畑先生の授業実践を体験、②授業についての質疑応答・討論
    • 講師:大畑方人(東京都立高島高等学校教諭)
      早稲田大学商学部及び政治経済学部政治学科卒。私立中高を経て、2013年度より現職。
    • “冷たい頭と熱い心”をモットーに、主権者教育や法教育に力を入れている。校務の傍ら、NHK教育番組『昔話法廷』番組委員やJ-CEF(日本シティズンシップ教育フォーラム)運営委員などを務める。
    • 著書に『授業LIVE 18歳からの政治参加』(共著・清水書院)がある。)
    • 授業内容:
      「憲法改正、その前に。~アクティブ・ラーニングで学ぶ立憲主義~」
      (憲法改正問題が現実の政治課題となってきた今、主権者たる国民は憲法の本質や意義をしっかりと理解しておく必要があります。本講座では、憲法に関するアクティブラーニング型の授業を体験していただき、主権者教育や法教育の授業づくりのヒントを得ていただけたらと思います。)

    教員向けWS

    主権者教育の実践者による模擬授業体験会

    ◇第1回主権者教育の教員向けワークショップ」

    (終了しました。開催模様はこちら

    • 日時:7月23日(月)18:00~20:00
    • 内容:①杉田先生の授業実践を体験、②授業についての質疑応答・討論
    • 講師:杉田孝之先生(千葉県立津田沼高等学校教諭)(経済教育ネットワークに所属。『授業LIVE 18歳からの政治参加』(清水書院)など執筆)
    • 授業内容:「投票に参加する意欲を向上させるための有権者教育」
      (18歳選挙権が導入されたが、高等学校で学ぶ生徒たちがどのような学習をすれば、投票する意欲が向上するのか、政治学や経済学の視点から学ぶ)
  • 地方選挙の争点まとめ

    いばらき賢人

    身近な題材からのシティズンシップ育成を!
    茨城県知事選など地方政治を題材とした主権者教育のための情報を発信します!

    とうひょう都民

    身近な題材からのシティズンシップ育成を!
    東京都議選など地方政治を題材とした主権者教育のための情報を発信します!

  • 実践授業例

    さいたま市長選挙-実践授業-

    さいたま市長選挙での主権者教育の実践事例をご紹介します

    さいたま市長選挙-実践授業-

    さいたま市に関する主権者教育の実践を県立高校で実施

  • 主権者教育補助教材

    主権者教育用副教材

    ワークシートや実践例

    主権者教育において使用することのできる補助教材(ワークシート等)を提供します。(詳しくはこちら

    自治体情報

    自治体情報の解説

    政党や立候補表明者の政策を読み解くための基礎となる自治体情報(人口や財政等)を提供します。(詳しくはこちら

    政策情報

    立候補表明者(候補者政策)等

    選挙公報や、候補者政策へのリンク、政策を読み解くための背景情報(争点情報)などをご紹介します

  • アンケート調査結果

    政治教育に関する調査研究結果を公開します

  • 政治教育Q&A

  • 協力団体

    本プロジェクトにご協力頂いている団体

    早稲田大学マニフェスト研究所

    運営協力、政策比較表の提供、主権者教育実践のノウハウ提供

  • けんみん会議メンバー

    青木 佑一

    (あおき・ゆういち)

    早稲田大学マニフェスト研究所 事務局次長/招聘研究員

    華井 裕隆

    (はない・ひろたか)

    埼玉県立高校教諭

    原口 和徳

    (はらぐち・かずのり)

    埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク​

  • NEWS

    けんみん会議の最新情報

    【募集】質問づくりWS

    まちの政治カフェ第三弾!まちのことを知って、埼玉県知事選挙の立候補予定者に質問してみませんか?

    ・日時:7月15日(金)13時15分開始(13時開場)17時30分終了予定
    ・場所:浦和コミュニティセンター(さいたま市)第12集会室
    ・内容:①クイズで学ぶ埼玉県、②ワーク「my新聞を作ろう」③ワーク「公開討論会を質問を作ろう」④政策提言の仕方を学ぼう

    ・ポイント:ワークで作った質問を公開討論会などを通して実際に立候補予定者に質問します、学生・市民・政治家が立場を超えてまちの未来を話し合います

    詳細はこちら

    お申込みはこちら (リンク先のサイトにてご登録をお願いします)

    【開催終了】SIM埼玉2040

    学生、議員、市民。

    立場や所属を越えて、同じ立場でまちの未来を語り合ってみませんか?

    対話型自治体経営シミュレーション「SIM埼玉2040」を通じて、まちづくりに必要なリテラシーを学んでみませんか?

    ・日時:5月12日(日)13時15分開始(17時30分頃終了予定)
    ・場所:岸町公民館(〒330-0064 さいたま市浦和区岸町5-1-3 )

    ⇒お申込み

    申込方法:以下のアドレスにお名前とご所属を記入の上、メールにてお申し込みください。

    申込先 :kenminkaigi2018@gmail.com (担当:原口)

     

    前回の模様はこちら

  • お問合せ

    本取組みに関するお問い合わせは、以下お問合せフォームからご連絡ください。

    埼玉ローカルマニフェスト推進ネットワーク内
  • メディア掲載

    直近の事例をご紹介します

    東京新聞埼玉版に掲載

    教員ワークショップの様子が、東京新聞埼玉版(2019年3月15日)に掲載されました。

    読売新聞埼玉版に掲載

    SIM埼玉2040の様子が、読売新聞埼玉版(2019年2月4日)に掲載されました。

  • 本サイトの活用方法

    具体的な取り組み事例

    地方選挙を題材にした具体的な取組はこちらから参照いただけます

    なお、資料イメージにて、どのような情報を得られるのかを確認いただけます

    主権者教育の授業やワークショップを企画されたい方

    補助教材」で都政の具体的なデータを用いたワークシートや解説、選挙の基礎知識を参照いただけます。

    授業の模様を知りたい方

    実践事例で授業の指導案などを確認いただけます

    主権者教育のための基本情報

    初めて主権者教育に取り組む際に留意すべきことや、実践的な政治教育を行うためのノウハウなどをこちらから参照いただけます

    すべての投稿
    ×